MENU CLOSE

広島県三原市の複合型ふくし拠点

2022.01.01
  • お知らせ
社外取締役に高木氏が就任しました

この度、弊社の社外取締役に高木雅之氏が就任したことを報告します。 

現在、高木氏は、県立広島大学保健福祉学部作業療法学科(准教授)で教鞭をとられています。 

弊社とは①研究活動のサポート②ケアの質の維持・向上を目的とした外部監査機能③学生との連携に関して協働をしていきます。 

 

実績及びメッセージ  

これまで、だれもが生涯を通じて、生きがいをもって活躍できる地域づくりを進めてきました。特に、一人一人のしたいことが中心にある居場所づくりに関心があります。2013年からは、だれもがものづくりを楽しめる場所を地域に創出するために、ものづくり工房「作ら(さくら)」を立ち上げ、活動しています。これまで三原市内外の5カ所に住民主体のものづくり拠点を立ち上げました。 

2019年からはeスポーツとまちづくりにも取り組んでいます。三原が、eスポーツを通じて人々が可能性を発揮できるまちになるように、eスポーツの効果を探る研究や講演活動を行っています。 

博士課程の研究では、生きがいづくりのためのツール「活動日記」を開発し、それを活用したプログラムの効果を検証しました。2021年には、その研究成果が認められ、学術誌「作業療法」第39巻最優秀論文賞を受賞しました。 

2020年からは日本作業科学研究会理事兼学術誌副編集長に就任し、日本の作業科学研究の発展に尽力しています。作業科学は、私たちが日々行っていること(=作業)を研究する学問です。人が日々の作業を行うことで成長し、よりよい地域が作られていく世の中を目指しています。 

暮らりが、一人一人のしたいことが花開き、みんなが笑顔に、そして元気になれる場所になるように、尽力していきたいと思っています。 

関連記事
お知らせ
2024.02.15
くらすばでともに働く、スタッフを募集!!
今回の求人では2つの事業所で採用募集をしています。常勤のケア...
お知らせ
2024.02.11
月刊DAYにくらすばの取り組みが掲載されました
くらすばの日々の取り組みが紹介されています。もしよければご覧...
お知らせ
2024.01.11
「LIFULL HOME’S PRESS」に暮らりのことが掲載されました
暮らりの取り組みについて、LIFULLHOME'SPRESS...
お知らせ
2023.12.18
【12-1月号】くらすばの機関紙が完成しました
12月-1月号のくらすばの機関紙が完成しました。来年からは年...
お知らせ
2023.12.18
くらすばの行動指針を探索するワークショップを開催しました。
福山市のチームカノバのお2人にお越しいただき、弊社スタッフ向...
お知らせ
2023.11.17
ケアコラボ様に取材いただいた記事が公開されました
くらすば(デイサービス)で導入しているケア記録ソフトの会社で...
お知らせ
2023.11.09
第2期 CBRプロジェクト終了
「県立広島大学×(株)Canvas×暮らり」が協働で作業療法...
お知らせ
2023.10.02
内閣官房、三原市役所、社協の方々が暮らりに視察に来られました
内閣官房(孤独孤立対策)、三原市役所、三原市社協さんがくらす...
お知らせ
2023.08.25
読売LIFEにくらすばや暮らりのことが掲載されました
読売LIFE9月号(中国版)にくらすばや暮らりについての取材...